文章の書き方って奥が深いですね

最近Amazonで本を買いました。新しい文章力の教室という本で、ナタリーというサイトの編集者の方が新人記者の方に文書の書き方を教えた本です。プラモデルを例にとって文章の構成を書くという話は非常に分かりやすかったです。

確かに文章構成って順番を考えるときが1番時間がかかります。このボトルネックをいかにして少なくするか、という課題の答えが書かれているので、ブランク中の方も参考になると思いますよ。

特に冒頭で読者の興味をぐいっとひきつけて、関心をキープしたまま、目標である完読までこぎつける、というのはいうより参考になりました。

だけど唯一思うところは、この本は電子書籍で買わないほうがいいです。参考書の様に何回も何回も自分の文章と照らし合わせながら読む本なのでできれば手元にリアルの本があった方がいい。

おそらく電子書籍だけだったら読んだ後になるほどなと思うだけで、自分の血となり肉になっていないはずです。そういう意味ではスルメのような本ですね。この本は。

この文章を書いたあとに色々と思うところはありますが勘弁してください。