不動産業界から製造業へ転職しました

私は専門学校を卒業し、新卒で不動産業界へ就職しました。不動産の営業は実力があれば1000万以上の収入を見込める業種という事もあり、そこに魅力を感じ就職をしましたが、やはりを社会人1年目の新卒には甘くない世界でした。
内容を具体的にあげると、注文住宅の販売・駆け込みはもちろんポスティング・電話営業などなど。
出社は8時で帰宅するのは2時3時なんてのはザラでした。今思うと知的労働というよりは肉体労働だったなぁと思います。
店舗にもよるんでしょうがそんな仕事に嫌気が指して全く別の業種である製造業に転職しようと決意しました。それでも2年間はなんとかしがみついて必死に仕事に励みました。転職の際に活用したのはハローワーク・折り込みチラシ・転職サイト。特にネットは便利でした。転職サイト比較ランキングとか参考にしてました。
製造業に移ってからは年収約450万、勤務時間は8時〜17時までと決まった時間で帰る事ができ残業代は確実に出るので今の所満足しています。

仕事に何を求めるかは人それぞれだとおもいます。プライベートを削り大金を得るか、それなりの年収でプライベートを充実させるか。まぁ大金を得た上でプライベートを充実させれれば1番なんでしょうが、それこそ実力が必要になる事でしょう。

自分に合った仕事を探し出すのはかなり難しい事だと思います。諦めず根気よく探して、自分の納得出来る仕事につけるように頑張ってください。